トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン

メニュー
スレッド順
新規投稿
ヘルプ
 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 

No.7673 : Re: 高熱時の対応
( 返信 )
 haripo  医療関係者医療関係者 - 2008/01/23(水) 12:58

まず、発熱をコントロールしなければならないという発想が、そもそもあまり必要ないと思います。

風邪やその他の感染症などで発熱するのは当然の反応ですし、発熱をコントロールしても、だから病気が早く良くなるとか、コントロールしなかったから悪化するということには、ほとんど影響しないと思うからです。

私も小さい子がいますが、発熱してもまず熱など計りません。
「結構あるね」
そのくらいです。
ただの1症状にすぎませんから。

私が大切だと思う発熱への対応は、その時点で体の仕組みが、どのような方向性向かっているのかという点に注目することです。

発熱を維持したり、さらに上げたい方向性なのか
解熱する方向性なのか

発熱を維持したり、さらにあがる方向性なら、皮膚は汗ばんでおらず、寒気もありますから保温してあげればよいです。

解熱する時期にくると、例えば汗ばむなどの兆候がでてきますので、そうしたら、後頭部を蒸しタオルで数分温めるとまもなく解熱してきます。
(この方法は、熱を下げる方法として知られていますが、解熱期のタイミングに行わないと結果につながりません。)

熱をコントロールという話ではなく、その時点で体がどうしようとしているのかを知って、その方向性へ簡単な工夫をすることが発熱時の対応と思います。

アクセス数:16,710
 共感[ 7人] 共感します! 役に立ちました!
 不快[ 0人] ケンカ腰の投稿は不快です
 難解[ 0人] もっと易しい表現でお願いします
 
ツリー表示
スレッド一覧
印刷用
 / 
 / 
 / 
返信
修正
削除


 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2019 Kangaeroo-Net. All rights reserved.