トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン


 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 


カンガエルーこのサイトは、こだわり育児に共感する人々が、経験や知恵などの貴重な生の情報を共有できる有益な場所であることを目指しています。

育児(育自)って、いろいろな分野の知識が必要で、考えることも多い。こだわりはじめるときりがないけど、そこが楽しい醍醐味でもありますよね。病気のときは看病の仕方とか毎回ドキドキするし、健康なときだって食事とか予防接種とか体に取り入れるもののは特に気になります。

いろんな情報を探し回っている間に出会った我々は、一念発起して「人たちのためのネットワーク」→「カンガルーネット」を立ち上げることにしました。愛称「カンガルー」です♪ 「えっ」と立ち止まって、いろんな立場の人の考えたことが、カンガルーの袋の中で大切に育つ子供のように大きくなりますように!という願いを込めて。

このサイトを利用される際には、以下の点をご注意下さい。

  • いろいろなバックグラウンドの人たちが気持ちよく集うことのできるよう、相手の立場を理解する努力をお願いします。
  • 管理者側に医師はおりません。医療相談はできません。サイト内の情報は、自己責任の判断のもとに日々の生活にお役立て下さい。
  • あなたの経験や知恵は、現役親世代だけでなく未来の親達への貴重な財産です。情報の蓄積にご協力下さい!

管理者の考え方



子供の病気に関しては、予防接種や薬をむやみに使わずに、自然に感染し、自然に経過させることが一番の基本だと考えています。副作用のリスクはゼロではないし、なにより、子供はいろんな病気を経験しながら抵抗力を身に付けていくもの。だから、なんでもかんでも、予防接種で病気を回避してしまったり、薬を使って症状を軽減してしまう必要はない。ただし、予防接種や薬を一切拒否するのではなくて、本当に必要なものに関しては積極的に使うべきというスタンスです。

でも、子供にとって本当に必要なものだけを取捨選択するのは本当に大変です。保健所や病院は、スタンプラリーのように予防接種を受けることを推奨し、大量の薬を処方しています。客観的な情報もほとんどなくて、判断に迷うばかり。さんざん悩んだ末に「けっこうです」とお断りすると、不思議がられるだけなら良い方で、ときには罵倒されることだってある。こんなに親が苦労しなければいけない状況って、おかしいのではないか。。

以上が管理者の考え方です。

ただ、このホームページは、私たち管理者の考え方に共感できる人しか参加できないわけではありません。「その考え方はおかしいよ」といった批判的な投稿も歓迎します。




表示される文章について



皆さんによって入力された文章は、一定のルールに従って自動的に修正されています。また、画面上に表示される文章にも、様々なリンク・画像などが付け加えられています。たとえば、

  • 全角数字・全角アルファベットなどは、自動的に対応する半角文字に変換されます。
  • 半角カナは、自動的に対応する全角カナに変換されます。
  • 他人の書き込みを引用した部分は、> 引用 のように色が変わります。
  • URLには、リンクが作成されます。
  • メールアドレスは、メール送信リンクが作成されます。
  • No.XXX という文字列は、掲示板の該当する投稿へのリンクを作成します。
  • キーワードとして登録されている単語は強調で表示され、該当するページへのリンクが作成されます。
  • 検索文字列は赤色で表示されます。
  • いくつかの感情表現はスマイリー画像(笑泣怒)に変換されます。

利用させていただいたホームページ



以下のホームページで提供されている画像を使わせていただいております。この場をお借りして、お礼を申し上げます。m(_ _)m


管理者の紹介



このサイトの運営は営利目的ではなく、ボランティアベースで行われております。

まつ
子供が産まれてから麻疹ワクチンの存在を知り、「ハシカは、もらいに行くものでは?」と疑問を持ち始める。子育てについていろいろ調べているうちに、「普通に、自然に、子どもを育て上げるためには結構な努力が必要だ」ということに気づく。周りに流されて「普通に」子育てしていると、子どもに対しては、とても不自然なことを強いているのではないか。こうした疑問が、ホームページ立ち上げのきっかけにもなっていたりします。このサイトのプログラム担当。


くじら
出産するまでハードにお仕事してましたが、知り合いから「どこで産むの?」と聞かれ、「そうか産むところって選べるんだ」とそこからなんだか変わったような気がします。助産院での出産を機に身体のいろんなことが気になり出しました。フリーランスという仕事なので時間比較的自由に使えそう…でも、忙しい時はめちゃくちゃになりますが、なるべく子どもとの時間を持ちたいつつ『子育てを楽しく!』やりたいなと思っています。よろしくおねがいします。


namy
人の親となり、健診とセットのBCGのお知らせをもっらって初めて、子どもの病気のこと予防接種のこと色々考えるようになりました。自分に医療の専門的素地がないだけに、情報収集や理解することに四苦八苦しています。


tomop
妊娠するまで、病気になった時には医者や薬で治してもらうものと、どことなく考えていたと思います。妊娠・出産を機に変わりました。2歳の息子は先天性の腸の病気で手術したため、なかなか大学病院とは切れない感じですが、それでもなるべく自然流に育てていきたいと考えて予防接種や病気にかかった時の対処法など、勉強中です。まじめで深刻なことも楽しくいろいろと話していけたらいいな♪と思ってます


haripo
鍼灸師です。東洋医学的見地から、みなさんのお役に立つ情報を発信できればと考えています。
産婦人科の病院で、妊婦さん等のケアにもたずさわっています。


かばきち
長男出産後に、助産師さんの紹介で『ち・お』を知り、予防接種や薬に対して疑問を持つようになりました。タミフルの副作用について調べているうちにこのサイトを知り、色々勉強させていただいています。


(2003.6.1−2007.04.03)


 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2016 Kangaeroo-Net. All rights reserved.