トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン

メニュー
スレッド順
新規投稿
ヘルプ
 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 

No.6965 : はしかにかかりました
( 返信 )
 初投稿 みどりのさかな  母親母親 [お子さん4人] - 2007/05/10(木) 02:29

4月下旬。4年生の娘が、流行中のはしかにかかりました。4月24日の下校後、37.5度の発熱とのどの痛み、咳、鼻水。私は、風邪かな?と思い医者には連れて行きませんでした。働いているので、ほかの姉妹にうつさないよう、歩いて数秒の実家の母に預けておりました。
27日(金)にあまりにも解熱しないし、咳もひどくなる一方なので、いつも診ていただいている総合病院の小児科へ。マイコプラズマ肺炎が流行していることを聞きました。そういえば、最近、娘と仲良しの子がマイコプラズマで1週間お休みしていたっけと思い出し、レントゲンを撮ることに。すると、気管支炎でした。
普段でしたら薬は、必要なものしかいただかないのですが、その日は、マイコプラズマに効く抗生物質と咳止めをもらって帰宅。翌日の夜から耳のうしろや手首などの皮膚のやわらかいところに赤い小さなテンテンが!針の先で刺したように小さな小さなテンテン。
ここで「はしか」とは思わず、「薬の副反応?」と心配し服用を止め、タクシーで大学病院の休日診療へ。「はしかの予防接種はしていますか?」との問いに「未接種です。」と答えるとすぐに隔離室へ。混雑していたにも関わらず、すぐに診てくださいました。小児科の医師も「う〜ん、はしかの発疹とも少し違う気がしますが、血液検査をしましょう」ということで、検査をしたら、強い炎症反応が出ていました。通常、具合が悪いときには白血球の数値が上がるものなのに、低くなっていました。それは、はしかの特徴のひとつなのだそうです。「おそらく、はしかによる気管支炎でしょう。今服用されている薬も全く効いていないので、別の薬を処方しましょう」とのことで、対処療法をしました。
その日の晩、あっという間に発疹が全身へ広がり、地図状になり、素人の私が見ても「これは、はしかだ!」と確信。その後の経過は、みごとに医学書どおりでした。さて、ここからが大変。姉妹は、別々に過ごしていたのですが、感染している確立が高いということで、全員出席停止。保健所からも連絡が!予防接種をしていない理由を聞かれ、予防接種被害のことを含めて予防接種のあり方、受け方などについて不安があったこと、予防接種100%を目指しているのに、親の自己責任で接種させることへの疑問等々。今まで悩んできたけど答えがでなかったことなどを正直にお話しました。現在、4年生の娘は、回復し元気に学校へ通っています。疑いのある姉妹は、いまだ出席停止。もうすぐ、潜伏期間を乗り越える矢先、別の二人の娘が熱発!溶連菌テスト陽性でした。咳もなく、発疹も2日後からでていて、痒がるのではしかとはちょっとちがうぞ?と思いながらも、併発ってこともあるだろうし。はしかは、すぐに診断がつかず、潜伏期間も長いので家族が多ければ多いほど長期戦になりそうです。
はしかの怖さも実感しました。治癒してからの不安も。今回、私自身が素直に感じたのは、「予防接種も不安」「はしかも不安」そう、私たちは、いろいろな不安と常に向き合って暮らしていかなくちゃならないんだな、ということでした。不審者、防ぎきれない事故、添加物、農薬・・・。その都度、メリット・デメリットを比べながら道を選択して歩んで・・・。不安から目をそらすことはできないんですね。いつ、どんな最悪が襲ってくるかわからない。だから、毎日を精一杯生きるんだ、子どもも私も。
なんだか、訳のわからないスレッドになってしまいました。誰かに聞いてもらいたくて。これを読んでお付き合いくださった方、ありがとうございました。

アクセス数:1,292
 共感[ 9人] 共感します! 役に立ちました!
 不快[ 0人] ケンカ腰の投稿は不快です
 難解[ 0人] もっと易しい表現でお願いします
 
ツリー表示
スレッド一覧
印刷用
 / 
 / 
 / 
返信
修正
削除


 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2019 Kangaeroo-Net. All rights reserved.