トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン

メニュー
スレッド順
新規投稿
ヘルプ
 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 

No.8480 : Re: 新型インフルエンザに対する考え方
( 返信 )
 2月5日の子  母親母親 - 2009/11/02(月) 00:40

まつさん、こんにちは。

 ご無沙汰しています、2005年にタミフル服用後にマンションから転落死した中学生の親、2月5日の子です。

 今は、2006年にタミフルの副作用被害を訴える「薬害タミフル脳症被害者の会」の会員です。当時は、こちらにお邪魔する事ができて、自分の道が開けました。皆さん、ありがとうございました。
 あれから、NPOJIPの浜医師など多くの方に協力いただきずっとタミフルの被害(異常行動だけでなく突然死も)を訴えてきました。当時、私達の子供のような異常行動に世間の目が集まり、その危険性も少しは皆さんにわかっていただけたと思っていましたが、厚労省の研究班の調査では、幾度となく提出した要望書も全く相手にされず、いつも否定的な報告ばかりされてきました。しかし、異常行動については、2007年の2月に2名の中学生の転落死をうけて、やっと、「10代原則使用禁止」になりました。この、10代に限った発表でさえ何で?とおもいましたが、それでも危険性を知ってもらえる1歩だと思い経過の様子をみる形をとってきました。
 そして、今年2009年4月には、研究班の利益相反の件や、次々に発表する因果関係なしについて、浜医師などが解析結果にカラクリありと反論したり、いろんな大学の研究者によりタミフルが脳に移行するメカニズムの発表や、映像もあり、タミフルの副作用がある事の根拠を全て否定できなくなったのか、「異常行動はタミフルとの因果関係を否定できない」として「10代原則使用禁止」を続行すると発表したままです。

 それなのに、今回の新型インフルエンザが流行しはじめたら、いつのまにか、10代でも重症化を防ぐ為にタミフルを使用しなさい、小児や妊婦も、基礎疾患のある人も、みんな、みんな、死にたくなかったら早く服用しなさいとなって、タミフルの安全性の根拠も訂正の説明もないまま、解禁状態になってしまいました。
 それなのに、タミフル服用後に皆さん亡くなっています。すると、タミフルを早く服用しないと効かないほど新型がとんでもない強毒性のインフルエンザだという印象を与え、今度は、少しでも早く服用しろと、判定結果をまたずしてとにかく早く服用するようにと報道しはじめました。亡くなられた方々は、厚労省が薦められるように、それにしか救われる道はないと思っている医療従事者の方たちの言われるまま、本当に素直に早くタミフルを服用されたのだと思います。
 その結果、まるで新型の脳症のように言われていますが、私たちは、タミフル服用による突然死や、他にも使われたであろう薬剤による副作用だと思っています。
 私達は、NPOJIPとともに10月27日に厚労省に今まで通りタミフルの異常行動や突然死を認めるようにと、新型で亡くなったり重症化になられた方もタミフルの副作用と認め救済されるように求めた要望書を提出してました。そのあと、記者会見もひらきましたが、これだけタミフルを使用しての死亡者が出ていながら、このことを記事にしてくれた報道関係は朝日新聞大阪支社の記者一人だけでした。
 そして、今も毎日のように、新型で亡くなったという報道ばかりしています。それだけ国民に恐怖を煽るくらいなら、なぜ、救われるためにタミフルを早く服用しなさいと言っていたのに、服用するたびに死者が増えていく事に疑問をもち報道してくれる記者がいないのでしょうか?
 私達は、この新型が世間で騒がれているような強毒性の恐ろしいインフルエンザだとは全く思っていません。まして、例年の季節性に比べたら、致死率も比べ物にならないほど低く、こちらのサイトに報告されている方たちや、私達のHPや会員も、タミフルも他の薬もなしで、栄養、水分、睡眠をしっかりとってすっきり治ったという話ばかり聴いています。
 逆に言うと、今までに新型で亡くなった方たちは、タミフルさえ使わなければ(他の薬剤でも)今頃元気になられていたんじゃないかと思うと、悲しくて仕方ありません。
 先日の厚労省に出向いたときも、技官は新型が発生したころは、メキシコ、アメリカなどの情報や、間違った情報から、日本では大変な状態になると思っていたが、実際現状は季節性と変わらず大した事が無い事がわかりました。ですから、今は、冷静な対処とするようにと伝えてます。といっておられました。しかし、実際には、毎日死者の報道ばかりで騒ぎを沈静化させるどころか、この話をした次の日に私達が要望したタミフルの危険性よりも厚労省の官僚の方の記者発表の画面と早くタミフルを服用しなさいという内容の報道しかしていません。
 私達は、怖くてしかたありません。これ以上、いつもと変わらない程度のインフルエンザで亡くなる方が増えることを食い止められない事にやるせない思いでいっぱいです。
 どんな薬でも副作用あるはずです。しかし、このような重大な副作用がある事を認めないまま使用を推奨する事に我慢ができません。どうして、命を大切に思い、いままでのやり方を方向転換することができないのでしょうか。私達はずっと突然死を訴えてきました。今まさにその状態が沢山起こっているのに、どうして疑問に思わないのでしょう?
 どうか、この事を多くの人に知っていただきたいです。そして、私達人間は、自分たち自身の力で治癒することに自信をもっていただきたいです。
 凄く久しぶりにというか、突然こちらに入ってきてこんなに沢山の思いをぶつけてしまった事、お詫びします。いつも皆さんが冷静に対処されているこのサイトに感謝します。ありがとうございました。

アクセス数:7,572
 共感[ 6人] 共感します! 役に立ちました!
 不快[ 0人] ケンカ腰の投稿は不快です
 難解[ 0人] もっと易しい表現でお願いします
 
ツリー表示
スレッド一覧
印刷用
 / 
 / 
 / 
返信
修正
削除


 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2019 Kangaeroo-Net. All rights reserved.