トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン

メニュー
前橋レポート
 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 
あとがき

インフルエンザ研究班発足以来5年間,班員の皆様の努力と協力により,ここにワクチン非接種地域におけるインフルエンザの流行状況に関する報告書を,世に送り出すことが出来ることになりましたことは,まことに喜びにたえません。

人類最後の疫病ともいわれるインフルエンザの流行制圧のために,わが国では他に類を見ないこの報告書が,貢献するところの多いものであることを信じています。

始めに,研究班発足の当時から,本調査研究に多くのご示唆とご教示を賜った国立予防衛生研究所ウイルスリケッチア部長大谷明氏と東京大学教授平山宗宏氏に御礼申し上げます。

さらに,本調査研究にご協力を頂いた多くの方々のうち,特に,5年間にわたり抗体価検査のための採血に協力して下さった指定校5校の児童・保護者の皆様には,心からの敬意と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。そしてまた,今回の調査研究に協力して頂いた市内小中学校の校長先生を始め,養護教諭・学校保健関係の諸先生方,そして前橋市教育委員会の方々に感謝の意を表します。

その他に,この調査研究の実施にあたっては,群馬県衛生公害研究所・前橋保健所・群馬県教育委員会学校保健課・群馬県医師会・群馬県公衆保健協会の方々にもご協力を頂きました。記して感謝の意を表します。

前橋市長藤井精一氏は,前橋市医師会提言の重要性をよく評価され,インフルエンザワクチン集団接種中止の決断を下され,その後の研究班活動に対し協力援助を惜しまれなかったことに対して,深く感謝致します。

前橋市医師会では,まず本調査研究にご協力を頂いた学校医の皆様に感謝申し上げます。そして集団接種中止の重大決定を下した当時の前橋市医師会長山下豊氏,また私からいえば内輪のことになりますが,その当時の担当理事として,研究班の結成や円滑な運営のために,陰で尽力された八木秀明氏(現副会長),金沢義一氏の苦労に感謝せずにはおられません。

なお,本報告書の編集校正に当たっては,研究班事務局の深沢進氏と星野琢也氏に大きな協力を頂きました。この方々の協力なしにはこの報告書の完成は望めなかったであろうと思います。御礼申し上げます。


最後に,この調査研究にはトヨタ財団の多大なご援助を頂きました。研究コンクール助成に始まって,研究助成,研究成果発表助成と長期にわたり助成を頂き,本調査研究はこれに拠るところがきわめて大きかったことを記して,深甚の謝意を表します。


前橋市医師会担当理事 中 嶋 茂 樹


 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2017 Kangaeroo-Net. All rights reserved.