トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン

メニュー
スレッド順
新規投稿
ヘルプ
 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 

No.4594 : Re5: ホメオパシー、風邪、フッ素
( 返信 )
 まつ  父親父親 [お子さん1人] - 2005/12/14(水) 21:17

こんにちは。

> 私自身予防接種を受けているのですが、いまだ感染していません。不顕症感染はあまりないみたいなので本当に感染していないと思われます。ラッキーなことに免疫が持続しているのか??


予防接種を受けていれば、自然感染しても、ほとんど症状が出ないこともあるみたいですね。

> この掲示板でホメオパシーの存在を知りひかれているのですが、

> まつさんは多分取り入れていらっしゃらないですよね?


はい。ホメオパシーについては、全く興味ありません。

別に特別な理由があるわけではありませんが、、あえて理由を一つ挙げれば、文化・習慣の違いを非常に強く意識しているから、でしょうか。

日本人の体質は、数百年・数千年という長い年月をかけて形成されてきたものです。そこに日本以外で生まれた全く新しいやり方を持ち込んで、果たして効果があるのだろうか、というのがそもそもの疑問点です。欧米で効果が認められたとしても、必ずしも日本人にまで同じ効果が現れるとは限らないのではないか。実際、牛乳は欧米の人たちにとって貴重な栄養源なのに、日本人は下痢をしてしまう人が多い。また、仮に日本人にも効果があるとしても、日本人が多くの経験から蓄積してきた方法の中には、それ以上に効果的な方法が存在するのではないか。

どこかに書いたような気がするのですが、私が病気などについて判断に迷ったとき、500年前ならどうしていただろう、と考えてみることがあります。

あと、いくつかの投稿を読む限り、ホメオパシーの考え方自体に違和感を覚えることがありました。逆に、野口整体などは共感を覚える部分が多いです。

> ふだんよくある病気(風邪とか)にかかった場合、どのように対処なされていますか?


「何もしない」というのが回答ですね。。。
まず暖めます。
次に好きな格好で眠らせます。ダッコしてほしいと言われれば、ずっとダッコします。
食べ物は、欲しがるときに、食べられるだけ。水分補給も、ちょっとだけ気を使います。
病名を突き止めようとは考えません。大事なのは、病名ではなく、子供の様子だから。
心がけるのは、親があたふたしないこと、とにかく安心させて自分の力できちんと病気を治せるような環境を作ること、いつもの病気と様子が違っていないか注意すること、それだけです。結局、子供と一緒に親ものんびり休んでしまうことになるのですが。。

> また、まつさんの息子さんはフッ素を塗られていますか?


いいえ、塗っていません。そもそも虫歯にしなければいいと思い、小さいときはお菓子をほとんど与えず、食べた後に口をゆすぐ習慣をつけました。でも、仮に虫歯になりそうだとしても、フッ素だけは避けたいですね。

アクセス数:20,524
 共感[ 5人] 共感します! 役に立ちました!
 不快[ 0人] ケンカ腰の投稿は不快です
 難解[ 0人] もっと易しい表現でお願いします
 
ツリー表示
スレッド一覧
印刷用
 / 
 / 
 / 
返信
修正
削除


 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2019 Kangaeroo-Net. All rights reserved.