トップ
予防接種の副作用、薬に頼らない方法など、子供の病気を中心とした育児サイトカンガエルーネット
育児サイト『カンガエルーネット』の紹介
携帯向け
 
 
(
 ゲスト
>>ログイン

メニュー
前橋レポート
 
  
(
 ユーザ登録
 
(
 掲示板
 
(
 副作用
 
(
 看病記録
 
(
 アンケート
 
(
 イベント情報
 
IV. 文献



  1. 園口忠男; インフルエンザ, 金原出版, 東京, 1980。

  2. Stuart-Harris, C. H. & .C. Schilid,(杉浦昭, 飛田清毅, 根路銘国昭訳)インフルエンザ, 講談社, 東京, 1978。

  3. 加地正郎; インフルエンザワクチンの予防効果について, インフルエンザワクチン研究会, 第23回討論会記録, 細菌製剤協会, 1983。

  4. 薩田清明, 他; インフルエンザの流行に関する研究, 感染症学雑誌, 57(10), 864, 1983。

  5. 箕輪真一, 他; インフルエンザ予防接種の有効性について, 群馬県医師会報, No.354, 30, 1978。

  6. 広橋雄治, インフルエンザHAワクチンによる抗ノイラミニダーゼ抗体産生, 感染症学雑誌, 58(5), 367, 1984

  7. 本間守男, 他; インフルエンザワクチンの効果判定に関する研究, 臨床とウイルス, 12(4), 463, 1984。

  8. 片桐進, 菅野穎一; B型インフルエンザのワクチン接種と流行におけるHIおよびNP抗体の変動, 山形衛研所報, 18, 53, 1985。

  9. 竹田斌郎, 他; B型インフルエンザに対するワクチン接種の効果, 日本医事新報, No.3230, 26, 1986。

  10. 園口忠男; 小, 中学校における流行, 小児科, 20(1), 23, 1979。

  11. インフルエンザ予防接種の意義, DMW, 日本版, Nr.10, 307, 1981。

  12. Sabin, A. B; Influenza, Develop. biol. Standard. 33, 127, 1976.

  13. 篠崎立彦, 他; インフルエンザ不活化ワクチンと局所抗体, 小児科臨床, 34(2), 359, 1981。

  14. Reiss, C. S. & J. L. Schulman; Cellular immune responses of mice to influenza virus vaccines, J. Immunology, 125(5), 2182, 1980.

  15. 山田明, 他; インフルエンザ不活化ワクチンの初回接種による細胞障害性T細胞の誘導, 医学のあゆみ, 139(8), 629, 1986。

  16. Stuart-Harris, C.; The present status of live influenza virus vaccine, J. Infect, Dis., 142(5), 784, 1980.

  17. 山根誠久, 他; インフルエンザウイルスワクチン接種後の各種ウイルス構成タンパクに対する抗体変動−1978年ワクチン接種の成績から, 臨床とウイルス, 7(4) 447, 1979。

  18. 小田切孝人, 他; 1977年から1979年にかけ宮域県下でみられたインフルエンザウイルスの流行動態, 臨床とウイルス, 8(1), 39, 1980。

  19. 布施正美, 他; インフルエンザワクチンに就いて, 群馬県医師会報, No.398, 29, 1981。

  20. 大谷 明; インフルエンザワクチンの効果とその限界, Madical Way, 3(12), 31, 1986。

  21. 本間守男, 他; インフルエンザワクチンの効果判定に関する研究, インフルエンザの防あつに関する研究班報告書, 昭和57年度。

  22. 芝田充男, 他; インフルエンザワクチンの抗体産生と予防効果, 日本医事新報, 3006, 43, 1981。

  23. 箕輪真一, 他; 1985年冬のB型インフルエンザ流行と予防接種の効果について, 群馬県医師会報, 447, 6, 1985。

  24. 芝田充男, 他; インフルエンザワクチンの予防効果, 日本医事新報, 3200, 43, 1985。

  25. 山中直之, 他; インフルエンザワクチンの予防効果−学童調査による検討, 大阪医科大学仁泉会ニュース, 17(7), 1, 1986。同, 17(8), 1, 1986。

  26. 織田敏郎, 戸部和子; インフルエンザ予防接種の効果, 群馬県医師会報, 347, 12, 1977。

  27. 織田敏郎, 清水哲也; インフルエンザ予防接種の効果, 群馬県医師会報, 372, 5, 1979。

  28. 大賀寿郎, 吉田鉄也; 小, 中学校のB型インフルエンザの流行とワクチンの効果について, 日本医師会雑誌, 89(5), 765, 1983。

  29. 松原貞一, 他; インフルエンザワクチンの予防効果について, 日本医事新報, 3256, 46, 1986。

  30. 山本光興, 他; 目黒区小, 中学校における1977−1978年にかけてのインフルエンザの罹患調査及びインフルエンザワクチン接種の効果に関する検討, 小児保健研究, 36(6), 461, 1979。

  31. 布施正美, 他; かぜによる欠席調査追記, 群馬県医師会報, 409, 33, 1982。

  32. 桜田教求, 他; インフルエンザワクチンの効果について, 臨床とウイルス, 8(1), 47, 1980。

  33. Hoskins, T. W. et al ; Assessment of inactiveted inpluruenza--A vaccine after three outbreaks of influenza A at Christ's Hospital, Lancet, Jan 6, 33, 1979.

  34. 園口忠男; インフルエンザワクチンの予防効果, 日本医事新報, 3008, 14, 1981。

  35. Smith, J. W.; Vaccination in the control of influenza, Lancet, Aug., 10. 330, 1974.

  36. Smith, j, w. & R. Pollard; Vaccination against influenza, a five year study in the post Office, J. Hyg, Camb., 83, 157, 1979.

  37. 村尾美代子, 岡田正次郎; H3N2型とH1N1型間のheterotypic immunityに関する血清疫学的調査, 臨床とウイルス, 8(1), 44, 1980。

  38. 島田弘量; 東京都における今季のインフルエンザ流行に関する研究−異常気象を中心としての解析, 日医大誌, 52(1), 39, 1985。

  39. 東原英治, 他:かぜひきに及ぼす各種要因の影響, 特に予防接種の効果について, 山口医学, 33(6), 575, 1984。

  40. 竹内安恵; 新型ウイルスの出現, 小児科, 20(1), 37, 1979。

  41. 大山忍, 他; 山形県における1978年のH3N2型および1979年のH1N1型インフルエンザウイルスの流行とその背景, 臨床とウイルス, 8(1), 1980。

  42. 水谷裕迪; インフルエンザワクチンの接種計画と評価, 総合臨床, 35(10), 2609, 1986。

  43. Dowdle, W. R. et al; Influenza immunization policies and practice in Japan, J. Inf, Dis. 141(2), 258, 1980.

  44. Monto. A., S. et al; Modification of an outbreak of influenza in Tecumseh, Michigan by vaccination of schoolchidren, J. Inf, Dis. 122, 16, 1970.

  45. 園口忠男, 他; A型インフルエンザの学校流行, 日本医事新報, 2765, 43, 1977。

  46. 菅谷憲夫, 他; 1983年のA型インフルエンザの流行と乳幼児の感染, 感染症学雑誌, 58(11), 1199, 1984。

  47. 北山 徹; インフルエンザワクチン, 公衆衛生, 45(10), 766, 1981。

  48. 平山宗宏, 木村三生夫, 他:かぜとワクチン(座談会), 臨床とウイルス, 8(1), 19, 1980。

  49. 高橋修和, 他; インフルエンザ流行時の高齢者の死亡についての免学的解析, 感染症学雑誌, 58(8), 764, 1984。

  50. 高橋修和, 薩田清明; 高齢者のインフルエンザHI抗体保有状況並びにワクチン接種によるHI抗体産生についての検討, 感染症学雑誌, 58(11), 1177, 1984。

  51. 大国英和; 基礎疾患患者へのワクチン接種, 総合臨床, 35(10), 2613, 1986。

  52. 吉本達雄; インフルエンザワクチンの予防効果に関する研究−血液透析患者の抗体反応と副反応について, 日医大誌, 52(2), 178, 1985。

  53. 水谷裕迪; インフルエンザの予防, 小児科, 20(1), 63, 1979。

  54. 由上修三; 予防接種と副反応(1), 群馬県医師会報, 302, 20, 1973。

  55. 由上修三; 同(2), 群馬県医師会報, 303, 5, 1973。

  56. 徳田久弥, 沢田惇; インフルエンザ予防接種による眼障害の一例, 眼科臨床医報, 58(1), 30, 1963。

  57. 青木 豊, 田島幸男; インフルエンザウイルスワクチン注射後の小児に起こった急性視神経炎の3例, 眼科臨床医報, 60(1), 36, 1966。

  58. Schenberger, L. B, et al; Guillain-Barre syndrome following vaccination in the national influenza immunization program, United States, 1976-1977, Amer. J. Epidem, 110, 105, 1979.

  59. 日本医事新報, 3072, 101, 1981。

  60. 角田 行, 他; インフルエンザHAワクチン接種後副反応の実態, 臨床とウイルス, 8(1), 49, 1980。

  61. 平山宗宏, 他; インフルエンザワクチン接種後にみられた臨床症状について, インフルエンザの防あつに関する研究班報告書, 昭和57年度, 54。

  62. 加地正郎; インフルエンザの神経合併症, 日本医事新報, 2751, 31, 1977。

  63. 木村三生夫; インフルエンザワクチンの副反応について, インフルエンザワクチン研究会, 第23回討論会記録, 細菌製剤協会, 1983。



 
[ お知らせ | 個人情報 | 著作権 | 禁止事項 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ ]
Copyright © 2003-2017 Kangaeroo-Net. All rights reserved.